①食事だけのコントロール

スポンサー

「痩せたい」「健康になりたい」と考え、食事制限をしたり、ローカロリーな食事に置き換えをするダイエット法があります。
確かに過食は、ダイエットや健康の大敵です。
でも、それだけに頼ってしまうとなかなか厄介なことになってしまうのです。

食事だけで健康&ダイエットするのは危険

056274cbd6ada886e6550372247e9694_s.jpg

これらは食事をコントロールすることで、体を変えようとする方法なのですが、ダイエットでも、健康管理でも、極端に食事だけでアプローチしようとすると、ちょっと困った結果を生んでしまうのです

596441.jpg

ダイエットするのに、糖質やカロリーの低い食べ物に変えると、確かに体重は減ります。
しかし、脂肪だけを減らしたいと思っているのに、体はそんなこと知ったこっちゃありません。

リバウンドの2つの理由

★エネルギーが入ってこない事があまり続いてくると少ないエネルギーでも動けるように体質改善されてしまいます。
これで、脂肪やカロリーを燃焼出来ない体の出来上がりです。

038884.jpg

★体はさらに、飢餓状態にならないように少ないエネルギーの中から、何としても貯めこもうとします。
これで、貯めこみ型の体の出来上がりです。

607038.jpg

「燃焼出来ない」「貯め込む」
この2つの働きで訪れるのは最悪の事態、リバウンドです。

エネルギー不足で筋肉が溶ける

人間の体で、エネルギーを1番必要とするのは「脳」です。
脳が機能低下をすると死活問題なので、全力でエネルギーを得ようとします。

652996.jpg

どうしてもエネルギーが入ってこないとなれば、足りなくなった分を体にあるものを分解して確保しようとします。
その手っ取り早い方法として、アミノ酸を分解して、糖質に変えることでエネルギーを作ろうとするのです。
体の中のアミノ酸といえば筋肉です。
つまり、エネルギー摂取をあまりにも抑えてしまうと「筋肉が溶けてしまう」のです。

筋肉が落ちると脂肪が増える

筋肉は脂肪よりも重いので、分解されて筋肉が減ってくると体重は劇的に減ります。
「わーい!痩せた痩せた!」と喜んでも、その実、筋肉が落ちてしまっているのです。
その筋肉こそが脂肪を燃やしてくれる天敵なのに。
天敵がいなくなった脂肪は以前よりも勢いよく増えます。

223abf12ce6810fdfecc756a85dbb18e_s.jpg

太りやすく痩せにくい体質

「こりゃ大変!」とまた食事を抑えてしまうとますます筋肉は落ちていきます。
知らぬ間に、太りやすくて痩せにくい体質に変化してしまいます。

2017y04m08d_090430773.jpg

食事だけコントロールの最悪結末

筋肉も弱く細くなっているので、運動能力もガクンと落ちて健康状態はどんどん悪くなってしまいます。
簡単に食事だけのコントロールで、「ダイエットしよう」「健康になっちゃおう」なんて考えると、実はとても恐ろしい結果になってしまうのです。

736016.jpg

by カエレバ

②【健康3原則】

コメントを残す