第39回やまあそびハイク~菊水山・鍋蓋山

スポンサー

1月20日(日)小雨
菊水山、鍋蓋山
「やまあそびハイク」を開催しました。

私がそう健びを離れたので、
今年より「そう健びハイキング」から
「やまあそびハイク」に
名前が変更になりますが、
やることは同じです。

のんびりおしゃべりしながら
美味しいものに胸ときめかせ
神戸の魅力あふれる山々を歩く
という企画です。

もちろん「そう健び」のメンバーさんが
メインの企画なので、
今年もよろしくお願いします。

今回は小雨の中8人パーティ。
菊水山登山口スタートです。

雨の日も登山するの?って
よく聞かれますが、私の場合
よっぽどの大荒れでない限り
登ったりします。
もちろん緩い山に限りますが。

自然を楽しみたくて
登山をしているので、
雨もまた自然の一部ですもんね。
意外と山では風邪を
ひいたことがありません。
自然の中で細胞が活性化
しているせいでしょうか?

ということで皆さんにも
その感じを楽しんでいただける
ことになりました。

菊水山は木々が多いので
登山中には雨は気になりません。

しっとりと濡れてキラキラしています。

トイレ休憩の時には
ほぼやんでいました。

鍋蓋山に向かう分岐点

ここからは下り道
濡れた落ち葉に滑らないように
慎重に

去年の台風で崩れて無理やり作った
ズルズルのう回路を抜けて
ホッと一息

なかなかの岩場を
ガンガン下っていきます。

最後の階段を下り、
堰堤の池を過ぎると、
菊水山と鍋蓋山の境にある
「天王吊り橋」です。
山の切れ間でそこだけが
光を集めています。

さあ、急登が続く鍋蓋山です。

登り一辺倒ですが、
斜面が急すぎて、つづら折りの道。

独特の登山道です。
私の大好きな道

最後の岩場を抜けて
ちょっと一息

あとはゆるゆる登り~
淡い霧に包まれた林道は
何とも幻想的で素敵です

この日の最高峰
鍋蓋山頂上です。
三角点にタッチして、
私が止めるのも聞かずに?
「頑張ったぞ~ポーズ!!」

残念ながらいつもの
最高の景色も霧の中
真っ白でした。

下りは鍋蓋北道に
この日はリスに出会えました。
3度ほど立ち止まっては
こちらの様子をキョロキョロ!
「可愛いぃぃぃぃっ」
残念ながら早すぎて
画像は無しです。

苦手な街歩きもみんなで歩くと
わいわいおしゃべり楽しいです!

お昼ごはんは喫茶「みちくさ」
ボリューム満点の上に美味しい

ちなみに私はチキンカツ定食850円也
大好きなデミグラスソースいっぱい

コーヒーもいただいて
ここでもたっぷりおしゃべり

ご参加いただいた皆様
ありがとうございました。

そして、今年もよろしくお願いします。
次回もぜひご参加くださいね。

コメントを残す