第43回やまあそびハイク~芦屋地獄谷

5月19日(日)9時30分芦屋川駅
この日集まったのは今までで最小人数5人!
しかし少数ながら精鋭ぞろい!
ということで、芦屋ロックガーデンから大人数ではとても案内できない「芦屋地獄谷」に急遽予定を変更!

長ーい登山口までの街歩き。
芦屋山の手の豪邸をうらやましく見ながら、やっとロックガーデン登山口まで到着。

高座の滝でパシリッ!

このすぐ上から、大渋滞のロックガーデンを横目に河原に下りていきます。

実はこの「芦屋地獄谷コース」は道らしい道は進みません。
渓流が削り出した自然の沢を進んでいくのです。

当然、滝あり岩登りありのサバイバル。

時にはちょっと手助けしたり
岩ゴツゴツに足を取られたり
ビチョビチョになったりして
これが本当に楽しい

深くて狭い谷あいを進むので涼しい
大岩も迫力満点

渓流歩き最後の岩を登ります

水のない岩場を少し行くと、ロッククライミングのメッカ「Aケン」です。
たくさんのクライマーが取り付いてました。

そこから真砂土ガラガラのすべりやすい斜面をグググっと登り上げるとパッと景色が広がります。

今以上太ったら通れないセリ岩で挟まってみました。

師匠のおしりも引っ掛かりそう(#^.^#)

また、いかつい岩場を越えたら
ピラーロックに到着!!
お弁当だいっ!ヤッホイ

夢のように美しい渓流歩きに想いを馳せつつ、食欲はすすみます。
大人数用に用意していたおやつがいっぱい!
うれしい(*’▽’)

お腹いっぱいになり、しばらく歩くとロックガーデンからくる道に合流します。
風吹岩では、おなじみのイノシシに遭遇

下りは保久良神社道から外れ、七兵衛山下の道の方に

美しい道の途中に、七兵衛山愛好家の男性が作ったベンチや橋がまるで芸術品のようにたくさんあるんです。
この道大好き!

土の道からアスファルト・・・
街に下りてきました
ちょっと残念

岡本に下りてきて、すでに行きつけになった喫茶店で、迫力満点のやまあそび話で盛り上がりました。

突然の思い付きで道なき道に引っ張り込んじゃいましたが、お付き合いいただいてありがとうございました。
自分たちでは絶対行けないコースだったと、楽しんでもらえて良かったです。
私も1人で歩くのと違い、ワクワクうきうき楽しめました。
ご参加いただいた皆様、本当い感謝しています。
また次回もご参加お願いします。