第46回やまあそびハイク~紅葉谷

スポンサー

2019年9月8日(日)晴れ
第46回やまあそびハイクが開催されました。
思わぬ気温上昇の中、
有馬温泉駅には8人集合!

温泉街を歩くこと20分、
魚屋道の入り口に到着!
ロープウェイ横の登山道が数年前に崩れ、魚屋道から遠回りしなくては紅葉谷に入れません。

だらだらとした魚屋道から筆屋道に入ります。

せっかくゆるゆると登ってきたのに、ここで一気に高度を下げることに・・・

やっと下りが終わり谷あいの渓流に到着。
ここからしばらく本当に素敵な渓流歩きが続きます。

元々中級コースだったが、山崩れで上級コースになっているせいで、人にあまり会いません。
沢の水、苔むした岩や木々、清流を生み出す滝、
手つかずの自然の風景を堪能することができます。

ふと立ち止まると、息をのむような雄大な自然に包まれています。

楽しい川遊びが終わったあとは、ここも崩れて険しくなった登りの始まりです。

高い段差を頑張って登ったので、皆さんの足が長くなったと思われます(*‘∀‘)

この後も延々と登りが続きます。

この日は高度を上げても温度は下がりません。
熱中症ギリギリで皆さん頑張って登ります。

いにしえのもののけの森が、止まりそうな我々の動きを静かに見守ってくれます。

最後の長い長い登りを頑張ります。

そして

やっと善助茶屋跡まで上がり、待っていたのは遠く海が見える最高の景色でした。

ホッと一息、道路みちを選んでガーデンテラスまでのんびり歩きます。

ガーデンテラスのレストランに到着!
お待ちかねの昼食です。
思わぬオシャレな料理に、どうやって食べていいのか戸惑ったりします。

ドリンクバーのおかげでお話しになお花が咲き、楽しい時間が飛ぶように過ぎます。

山間の夕刻が近づく3時半、ロープウェイの空中散歩で有馬温泉に帰りました。

暑い中、皆さん本当に頑張っていただきました。
あの長い道のりを歩かれたのには驚くばかりです。
紅葉谷の手つかずの自然、美しい森の風景を忘れないでくださいね。
今回もご参加いただき感謝感激です。
本当に有難うございました。

コメントを残す